会社案内

社長挨拶

代表 下 俊男
 
─チャレンジスピリット─
 
 昭和46年の創業以来、自転車部品及び工業用プラスチック部品を主として、取り扱って参りました。 常に移り行く時代のニーズを追い続ける日宝を支えるのは、挑戦を続ける”チャレンジスピリット”です。 チャレンジする情熱から「新たな技術」が生まれ、さらに「製品」というカタチになり、それがお客様の期待に応える「力」になると信じています。

 今後も未来に向けての前進を目標として、日本・中国の多面性を十分に活かした企画・開発・生産まで一貫してお客様のニーズに応えることのできる企業づくりに努力する所存です。

 日宝の挑戦は、永遠に続きます。今後とも日宝をお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。

社訓

会社概要

社名 株式會社 日宝
代表 下 俊男
所在地 〒594-1144
大阪府和泉市テクノステージ1丁目2番8号
TEL 0725-51-3555
FAX 0725-51-3666
URL http://www.k-nippo.jp
E-MAIL info@k-nippo.jp
営業品目 自転車部品
釣具部品
工業用部品
家庭日用品
医療関連製品
資本金 5,000万円
設立年月日 昭和50年11月28日(個人創業S46年)
従業員 60名
主要取引先

株式会社シマノ
株式会社アラミック
株式会社日恵製作所
向陽技研株式会社

株式会社ハタノ製作所
株式会社湯山製作所

株式会社初田製作所

松浪硝子工業株式会社
株式会社クラレ
日本ドアーチエック製造株式会社
KISCO株式会社
  (敬称略・順不同)

関連会社 日宝(天津)塑料有限公司
取引先銀行 三井住友銀行堺支店
みずほ銀行堺支店
徳島銀行堺支店
  (順不同)

沿革

1971年6月 会長、下正行がプラスチック製造を目的として個人にて創業
1975年11月 株式会社日宝として法人組織に、資本金200万円で改組
1980年11月 プラスチック金型製作工場を新設
1985年6月 資本金を800万円に増資
1986年8月

新商品及び他社製品の販売を兼ね、主に樹脂成形品製造と自転車特需商品の

輸入等取扱いとして株式会社日宝コーポレーションを設立

1987年1月 中国と貿易を開始
1990年6月 株式会社日宝より分離、現地法人として島根県に株式会社日宝シマネを設立
1993年8月 日宝天津縫製品有限公司を設立
1995年11月 資本金を1,800万円に増資
1997年6月 日宝天津縫製品有限公司に射出成形機導入
日宝天津縫製品有限公司を日宝(天津)塑料有限公司に社名変更
2000年5月 下俊男 代表取締役就任
2002年2月 ISO14001認証取得
2004年5月 株式会社日宝コーポレーションと合併
2005年12月 大阪府和泉市のテクノステージ和泉に新社屋を建設・移転
2006年8月 株式会社日宝シマネの株を譲渡
2007年4月 資本金を5,000万円に増資
2007年5月 TS-9001認証取得
2009年2月 縦型射出成形機導入
2009年4月 三次元画像測定機並びに金型設計用流動解析ソフト導入
省エネ活動の一環として、成形現場の照明器具をLEDに取替
2013年1月 新築金型工場竣工
2013年2月 縦型射出成形機1台増設
太陽光発電売電開始(発電出力44kw)

2013年9月

テクノステージ本社底地(3,064.11平方メートル)を購入

インサート自動供給装置導入

2014年4月

縦型射出成形機1台増設

2015年4月

横型射出成型機140t 2台増設
2016年4月

縦型マシニングセンタ 1台増設

横型射出成型機60t 1台入替

2017年4月 横型射出成型機220t 1台入替
2018年4月

放電加工機 1台入替

高速細穴放電加工機 1台増設

2019年4月

横型射出成型機60t 2台増設

岸和田市に日宝第2工場 新設

2019年6月 横型射出成型機140t 3台増設